FC2ブログ
2016. 03. 16  
当ブログは移転しました。
新ブログ
スポンサーサイト



2014. 10. 25  
はい。例のごとく放置が続いていましたが。
色々ありまして、なんとこんなブログに相互リンクなどというものができてしまいました。
まあリンクの方見ていただければわかるのですが、色々ありましてというのはこの夏の北海道旅行での色々なわけでして、その旅行についても書きたいなとは思ってたのだけどなんだか他のことやりたくなったり、書く気になったと思ったら妙にリアルが忙しくなったりで結局ずるずる来てしまっているわけです。

プロ野球も日本シリーズを残すのみとなって観戦記録まとめとかもやりたい時期だったりするので、今の忙しさがひと段落ついたら何かしら書きたいとは思いますね。
そんなわけで、ちょっとした報告でした。
2014. 05. 22  
またまた今更の旅行記補完。
丁寧に書こうとして挫折して適当になるのはいつものパターンですが。

2日目は松山市から松山まで出て、予讃線(伊予長浜経由)で伊予大洲、宇和海8号で内子方面へ引き返して内子でいったん下車。
レンタサイクルを使って2時間ほど観光、歴史ある街並みを堪能してきまして、宇和海12号で伊予市へ戻る。
伊予市から郡中港へ徒歩連絡、高浜線の乗りつぶしで高浜へ、少し戻って港山駅で下車。
「三津の渡し」という公共の渡船(無料)に乗ってみたり、ご当地グルメ「三津浜焼き」という、広島風のお好み焼きをアレンジしたようなものを食べたりしつつ、三津浜駅まで歩いて散策。
松山市→松山と戻り、いしづち28号で高松まで行き、高松築港から瓦町へ移動し、カレーうどんが有名らしいうどん屋で夕食、宿へ。

3日目は朝営業のうどん屋を2軒はしごして、栗林公園(雪が残っていた、貴重なシーンでした)と玉藻公園を散策、うずしお11号で徳島へ。
徳島では徳島ラーメンを食べ、ひょうたん島クルーズという川を走る遊覧船のようなものに乗って(思った以上に速くて、風がめっちゃ強くてすごかった。なんかのボランティア団体みたいなとこが運営しているらしい。途中、子供が川にボールを落として操縦していたおっちゃんがボール取ってと頼まれる→網取ってくるから待ってろ!と言って一周して降ろしてもらった後本当に取りに行っていたのが面白かった)、阿波おどり会館を見学するなどして宿へ。
旅行先で夕食を探すのが下手なことに定評のある俺氏、2食連続の徳島ラーメンとなった模様。

4日目は徳島から剣山3号で阿波池田、南風3号に乗り換え御免へ、土佐くろしお鉄道で後免町まで行き土佐電鉄の1日券を買って乗りつぶし開始。
途中、例の日本最短駅間のあまりの近さに感動する。デンテツターミナルビル前でいったんコインロッカーに荷物を預け、がっかり名所と言われるはりまや橋を一応見てから日曜市とひろめ市場を散策。昼食はひろめ市場内でかつおのたたき丼をいただいた。
その後高知城を軽く見て乗りつぶし再開、高知駅まで出て南風11号で高知から伊野へ行き、土佐電鉄で高知市内の宿へ。
旅行先で夕食を探すのが(ry、いろいろ探した末に挫折してホテル内のレストラン(高い)で済ませた模様。

5日目はバスで桂浜へ行って観光、帰りはバスを途中で降りて桟橋通五丁目から電車に乗り換え土佐電鉄を完乗した後南風14号で岡山へ。のぞみ38号で新横浜へ戻り、帰宅しました。

南風14号からのぞみ38号って1時間半くらいあるんですが、その間何してたかって言うとゲーセン言って弐寺行脚してましたね。
ちなみに1日目から4日目を使って、それぞれ宿近くのゲーセンで4県行脚達成してます。
松山の某ゲーセンの弐寺が非純正の画面でめちゃくちゃ見づらくて☆9で落ちた。
旅行のついでにやってるだけだし、1作中に埋めるのは無理無理だから行脚は全然ガチではないですけど、鉄道派には徳島が難関だと思いました。
行ったゲーセンとかは気が向いたら書くかも(あ、書かないやつだこれ)。

ていうことでめちゃくちゃざっくりとした旅行記でした。
2014. 03. 26  
東海道線すごろくの旅 まとめ

予告通り作成しました。便利だ。
2014. 03. 19  
明日3/20、決行します。
同行者:M@SO氏

経過はツイッターでつぶやいたあとTogetterでまとめたいと思っております。
ツイートからリンク張って参照できるようにルールを掲載しておきます。

東京~名古屋 東海道すごろくの旅 ルール
1. このゲームは、東京駅から名古屋駅までの東海道本線の駅を、サイコロを振って出た目の数だけ進んだ駅で下車することを繰り返して進むものである。(以下、サイコロを振って次の下車駅を決めることを「抽選」という。)
2. このゲームにおける「東海道本線の駅」とは、東海道本線普通列車の停車駅とし、東海道本線上にあっても東海道本線の列車が停車しない(山手線・京浜東北線・横須賀線のみが停車する)駅は含まない。
3. 使用するサイコロは、12面ダイスとし、一度の抽選につき1回振ることができる。
4. スタートは東京駅とし、抽選により指定された駅で下車する。下車駅では、駅周辺の探索等をした後、次の抽選を行う。これを繰り返し、ゴールを目指す。
5. ゴールは名古屋駅とし、抽選の結果名古屋駅が下車駅に指定された場合、名古屋駅への到着をもってゲームクリアとなる。
6. 抽選の結果、名古屋より先の駅が下車駅に指定された場合、一旦名古屋を通過してその駅で下車・探索を行う。その後、抽選せずに名古屋駅に向かうことができ、名古屋駅に戻ることでゲームクリアとなる。(例:尾頭橋駅で「7」が出た場合、岐阜駅で下車・探索した後名古屋駅に戻る。)
7. 各下車駅では、原則として最低15分は滞在する(時刻表上で、到着時刻から15分足した時刻以降の列車に次回乗車できる)。
8. 各下車駅での抽選の際、20時までに名古屋駅に到着できないことが確定した場合、その時点でゲームオーバーとなり、次の列車で直接名古屋へ向かう。
9. 昼食は、極力下車駅で探すものとするが、13時を過ぎても昼食を取れない場合は、抽選で決まった駅以外の駅で途中下車して食事を取ってもよい。
10. 途中、抽選の際に12面ダイスの代わりに20面ダイスを振る「20面チャンス」を使うことができる。20面チャンスを使用するタイミングは自由であるが、使用できるのは2回までであり、タイミングの決定権はM@SOのみに与えられる。
11. 18時以降に、豊橋~金山間の快速(区間快速・新快速・特別快速を含む)停車駅で抽選をする際には、12面ダイスの代わりに6面ダイスを振り、乗車可能な列車の中で最初の快速列車の停車駅だけを数えて進む「快速チャンス」を使うことができる。条件を満たす限り、快速チャンスの使用回数に制限はないが、使用するかどうかの決定権はM@SOのみに与えられる。なお、快速チャンスにより名古屋より先の駅が下車駅に指定された場合は、6.と同様に進行する。
12. 上記のルールは、列車の遅延等、予期しない事態が発生した場合には変更される場合がある。

さて。どうなりますかね。
プロフィール

つくえあ

Author:つくえあ
意識とコミュ力が低い大学3年生による趣味とかいろいろのブログ
Twitter→@baymani_tskair

・音ゲー(CN:TSKAIR)

REFLEC BEAT:ID→RB-2423-1956
名誉師範、一応86%出てるけどギリギリの合格。
赤譜面を中心にプレー。
10まではAAA、10+はAAフィル
コンボよりはスコア寄り
今作曲埋め追いついてません。

beatmania IIDX:ID→5360-4941
PENDUAL SP八段/DP六段
正規は八段サファリ難民で鏡は七段、そして八段はV2がいない間限定というややこしい奴。
皿複合が比較的好物っぽくて、物量に弱いっぽい。が、得意な譜面傾向はコロコロ変わるのでよくわからない。
DPも並行してのんびりプレー中、六段をオール40%で抜ける程度の実力。

jubeat:ID→57710004046163
とりあえず全解禁できる程度に、コナオリメインで細々続けていた…が、例の値上げ以降プレー頻度激減。
実力はというと、ユビリティ8後半くらい、コピオスまでは赤全譜面SSも最近のインフレにはついて行けてない。

その他ギタドラ・ビーストその他も連動とか気が向いた時(というかやりたい機種が全部埋まってたりする時)に触ったりしますが、実力は(お察しください)

・野球

ベイスターズファン。横浜・神宮を中心に、ファンクラブの招待券分+αくらい球場に見に行く。
野球ファン歴が2005~なので強かった時代は知らないが、地元(といっても横浜ではない神奈川育ちだけど)ということもありなんとなく贔屓になってたという感じ。

野球ゲームもやります。最近はパワプロよりもプロスピ寄り。打撃操作が下手でいつも投高打低になる模様。

・鉄道

中高で鉄研所属、ジャンル的には主に乗り鉄だが、どちらかというと乗り鉄を絡めた旅行が好き。乗車率:JR82%、私鉄54%。
あとは時刻表を見て計画とか立てたりするのが好き。要するに旅行趣味の延長に鉄道があるとも言える。今は亡き時刻表検定2級。
車両とかにはあまり詳しくないしそれほど意識もしてない。乗ってて快適なのが好きってくらい。

・麻雀

雀龍門などのネット麻雀で時々遊ぶ。一応趣味には書くけどお遊びのレベルで大した実力はない(というかそんなに上達目指してやってない)、音ゲーで言うところのエンジョイ勢。
大学では何故か周りに打てる人が全然いないし、いたとしても賭けるのは御免なのでリアルではほとんどやる機会がない。

最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR